らじこん

 3代目ボディのNISSAN 350Zの記録。
 メニュー左の”□”をクリックすると、同ページ内の写真にぶっとびます。
 その他の写真が見たい場合は、以下のリンクからジャンプしてください。

すずしろのRC・その1
すずしろのRC・その2
すずしろのRC・その3
すずしろのRC・その4
すずしろのRC・その5
シャーシ・その他
破損パーツなど
番外編・その1
疾り描き氏のRC・その1
芝口氏のRC・その1

すずしろのRC・その3 メニュー

NISSAN 350Z・その1
NISSAN 350Z・その2

NISSAN 350Z

【 NISSAN 350Z・その1 】 NISSAN 350Z・その1

 3代目ボディ・NISSAN 350Z。先ずはフロントからのショット。
 GranTurismo Conceptに登場する、350Z LM EDITIONのカラーリングをそのまま使ってみました。北米のIMSA選手権で連勝を飾っていた、Z32レース仕様のトリコロールのカラーリングがモチーフとなっているらしいです。
 …GranTurismo Conceptやってないと解らないネタですが、持ってる人は比較して、アラ探しするのも一興かと思います(するな
 まだマスキングというものに全然慣れてなくて、色んな部分でラインがガタガタしてます。けど、遠目に見る分にはあまり目立たないので、良しとする。
 本来、あらゆる場所に文字が配置されているんですが、それを全部シールで作るのは大変なので(面倒くさかったとも言う)、その辺りは誤魔化す方向性で。でも、使えるものは使ってしまおうということで、両側面にある"NISSAN"の文字は、R34に付属していたシールから流用しています。  ボンネットに燦然と輝くグランツーリスモのロゴマークだけが自作シールです。やっぱり、ボンネットがただ真っ白というのは、あまりにも寂しいですから。それにしてもこのシール、存在感抜群です。

写真メニューに戻る




【 NISSAN 350Z・その2 】 NISSAN 350Z・その2

 例によって、リヤ側からのショット。
 こうして改めて見てみると、元になった350Z LM EDITIONよりも、赤が明るすぎる。実際はもっと暗めなんですが…次からは注意しよう。同じカラーリングをするかどうかは甚だ疑問ですが。
 全般的に、何となく寂しい。使えそうなシールとか見つけて、貼り付けたほうが良いような気がする。ボンネットのシールだけで、充分インパクトはあるけど、リヤタイヤとかウイングとかにも何か貼り付ければ、もっと違ってくると思う。GranTurismoだけに、『SCEI』とか入れてみたりして(笑
 …今回、写真が暗めだなぁ(汗

写真メニューに戻る



topへ戻る RC-menuへ戻る