【2002年の年賀イラスト・製作過程】
 初のオリジナルイラストということで、その製作過程を簡単に公開。
 あんまり参考にならないと思うけど(汗


【1】線画の作成
 年賀状イラストということで、ハガキの大きさにした紙に、愛用の0.3mmのシャープペン(HB)でラフ画を起こす。
 これをスキャナで取り込んで、ゴミ取り・2値化などの修正を行った直後の状態が左のもの。実はこの後、線の色を変えたりしているのだが、ただの気分の問題であって、実作業には殆ど関係ない。







【2】レイヤー作成
 各部を基本色で色分けをした状態。このときに、だいたい7〜8枚のレイヤーを使用している。一番上から順に、主線・髪・リボン・肌・目・服1・服2…だったと思う。それぞれのレイヤーを加工しているときに、随時作業用にレイヤーを1〜2枚、臨時追加している。
 どーでもいいけど、基本色で色分けとか言っておきながら、目だけは殆ど完成してますな(笑





【3】塗り
 途中を随分と端折ったような気がするが(笑)、リボン・肌・目・服の彩色が終わったところ。今回は主にブラシツールを乗算にて使用。陰影の表現は、不透明度を適度に調整しながら、ブラシツールの乗算で行っている。











【4】仮仕上げ
 髪の仕上げと、主線の色つけを終えたところ。あと、細部の修正もここで。今までの絵に比べると、髪の表現に異常なほどこだわっている(笑
 これに文字を入れたものが、2002年の年賀状イラストになっている。
 やっぱり背景を入れないと淋しいものである。










top gallery