Suzushiro-Novels

 すずしろオリジナルの、バカ小説です。
 タイトルのSuzushiro-Novelsは、”大根小説”、”三文小説”程度の意味合いです。質の向上を忘れない、という戒めの意味で…
 感想などいただけたら励みになりますので、どぉぞよろしくお願いします。

記念企画モノ

 当HPが10000Hitを迎えた記念に書いたものです。
 その割にはつまらないですけど…気にしちゃいけません(笑
その1その2

小説書きに100の質問

 こーいう面白そうなネタには飛びついてみる。
 でも、すずしろを知る人間が見たら、「それ違うやんっ!」ってツッコミを入れるんじゃないかな?(苦笑

小説書きに100の質問

East End

 現在、「楽園」様には《 現代学園もの 》としてで登録してあります。が、作者推奨のジャンルは、《 現代学園アクションファンタジー理系風味 》とか言う、訳の解らないものになっております…
 読めば解ってもらえると思います…多分(汗

 Episode 1は、無事(?)完結しました。(2001/12/06)
 少し間を空けますが、Episode 2も予定していますので、お楽しみに!

EastEnd episode 1
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
最終話 あとがき

EastEnd extra

 extraは、EastEndシリーズの外伝に当たる作品群になります。
 主に校外でのエピソードや、颯と亨以外のキャラクターに焦点を当てて行きたいと考えております。
「幕間」は、東高校の伝統に則って「まくま」と読みましょう(笑
 幕間6:『宿命の出会い』を掲載。(2002/12/24)
 今回のは全く予定していなかったエピソードだったので、まとめるのが大変でした。まあ、キリ番リクエストなんてそんなものなのかもしれません。少しでも負担を減らそうと、今までの財産をフル活用しました(笑
 次のキリ番リクエストにどんなお題が来るのかちょっとドキドキものですが、まあそれはそのときに考えることにして…今度こそ、本編のエピソード2に取り掛かっていきたいと思います。

EastEnd extra
幕間1 幕間2 幕間3 幕間4 幕間5 幕間6

魔道書物語『グリモワール』

 すずしろが割と本格的に送る、ライトファンタジーです。
 本屋さんで売ってるような一流作家の作品には到底敵いませんが、まあ、最後までお付き合いください。
 何かおかしいと感じたところは、多分、設定が伏せてあるか、筆者が未熟なだけですので、今のところは笑って読み飛ばしてください。そのうち明らかになる伏線もあることでしょうし(笑

 本編第6話を、やっとお届けすることができます。(2003/05/22)
 次回こそもっと早く、と言っていたにも関わらず、やはり時間がかかってしまうようです。次々と新しい設定・魔法が生まれてくることにも原因があるのですが、キャラクターが動き始めるとそれだけで大変になるみたいです。今回に限って言えば、リプトンの独壇場…
 次回は、やっと私がこの小説で一番書きたかった描写が出てくる…予定です。気合入れます!

グリモワール 〜 光闇の魔道書 〜
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

グリモワール外伝
外伝1 外伝2



topへ戻る